平成23年度 負イオン研究会
「負イオン生成および負イオンビーム加速とその応用」

11月8日(火)
13:30 13:40 オープニング
<負イオン科学 I>
13:40 14:20 シートプラズマでの水素原子負イオンの観測とモデリング 利根川 昭
14:20 14:50 凹型電極を用いた低エネルギーイオンビームの出力特性 榊田 創
14:50 15:20 プラズマ支援触媒イオン化法による水素ペアイオン生成 大原 渡
休憩(15:20〜15:40)
<核融合分野における負イオン源関連>
15:40 16:15 ITER調達に向けたNBI開発の現状 井上 多加志
16:15 16:50 JT−60SA用NBI装置の設計及び開発 花田 磨砂也
16:50 17:10 LHD-NBIの2-10秒入射 津守 克嘉
17:10 17:30 FETを用いたRF水素負イオン源内の水素負イオン計測  田中 のぞみ
17:30 17:50 高周波水素負イオン加速用絶縁トランスとビーム加速実験 松野 哲郎
17:50 18:00 科研費(新学術領域)の申請について 竹入 康彦

マイクロバスで移動(18:40出発)

 

 

 

 

 

 

 

懇親会 (19:00-21:00)
銀座冨貴  岐阜県多治見市新町1-2-11  TEL:0572-25-3544
http://j47.jp/fuki/

11月9日(水)
<加速器分野における負イオン源関連>
9:00 9:30 零色収差加速器 森 義治
9:30 9:50 FFAG加速器の荷電変換入射について(仮) 岡部 晃大
9:50 10:10 京大原子炉FFAG加速器イオン源の開発 中野 遼太郎
10:10 10:35 米国SNS高周波イオン源の視察 高木 昭
休憩(10:35〜10:55)
10:55 11:15 J-PARC負水素イオン源の現状 小栗 英知
11:15 11:40 J-PARC用高周波駆動負水素イオン源の開発 上野 彰
11:40 12:00 LHD-HIBP金負イオン源のフィラメント寿命と高性能化 西浦 正樹
昼食(12:05-13:00)
<負イオン源関連トピックス>
13:00 13:50 アルファ粒子計測のために負イオン源研究 笹尾 真実子
13:50 14:20 H-源プラズマ電極での粒子反射 和田 元
14:20 14:40 14GHz ECRイオン源からの負イオン引出し 西田 睦聡
休憩(14:40〜15:00)
<負イオン科学 II>
15:00 15:40 金属表面での荷電粒子の電子捕獲励起と発光のダイナミクス 加藤 太治
15:40 16:00 粒子モデルによる表面生成負イオンの輸送と引き出しのシミュレーション 亀山 伸彦
16:00 16:20 大型負イオン源内のプラズマ生成に対するEEDF非一様性の影響 柴田 崇統
16:20 16:40 バイアス電圧に対する負イオン密度特性(仮) 中野 治久
16:40 17:00 負イオン源引き出し領域における電子密度計測 木崎 雅志
17:00 17:10 ディスカッション+クロージング
路線バス出発時刻(17:25、18:22、19:20)

 

<研究会WEBへ戻る>